20代で毛が薄いなんて

まだ20代なのに、髪が薄くなってきている...

 

それはもう、あなたがハゲ体質になりかかっていることに他なりません。

 

このまま何もしないでいると、抜け毛は止まってくれませんから、当然ヤバいことになるでしょう。

 

20代女性300人に「ハゲに関するアンケート」を行った結果

20代女性300名に

 

「夫や恋人の髪が薄くなってきたとわかったら、あなたの気持ちはどう変わりますか?」

 

とアンケート回答を求めたところ、

 

スグに嫌いになると答えた人は50名

 

だったそうです。

 

まあ300人中の50人ですから約17%と低くも感じますが、コレは対象が「既に結婚あるいは付き合っている場合」だからです。

 

では、「付き合う前に薄毛でも選ばれるかどうか?」はというと、

 

「あなたは、薄毛の男性も恋愛対象になりますか?」

マイナビウーマンのアンケートによると、

「Q:あなたは、薄毛の男性も恋愛対象になりますか?」

 

  • なる......38.0%
  • ならない......62.0%

【引用】https://woman.mynavi.jp/article/150810-23/

という結果だったそうですから、やはり20代で毛が薄いというのは、恋愛的には致命的なコトと言わざるを得ません。

 

20代で髪の毛が抜け出してきたときにスべきこと

ですが、まだ20代なら大丈夫、抜け毛をストップさせることはできます。

 

とはいえ時間の猶予はありません。

 

今から何か「今までとは違うコト」を開始して、1日も早くハゲ体質から抜け出して、抜け毛をストップさせてください。

 

1日も早く抜け毛をストップさせるために

カラダの内側と外側からハゲ体質をサポート

ポイント

  1. 頭皮やカラダに優しい医薬部外品育毛剤
  2. ノコギリヤシエキスをはじめ亜鉛などをギュッと1粒に凝縮
  3. 1日当たり303円

チャップアップは若い人の利用者が多いのも特徴。口コミサイトなどのユーザー調査で、育毛剤使用者ランキング:顧客満足度第1位(2016年1月調べ)、おすすめ育毛剤ランキング:おすすめ育毛剤第1位(2016年5月調べ)、LIKE最も期待できる育毛剤第1位(2016年2月調べ)です。

 

チャップアップ公式サイトへ

1本で2ヶ月使えるコスパ抜群のポリピュア

ポイント

  1. 2017年7月フルリニューアルで新成分の酵母エキス:バイオハップスが新配合
  2. バイオポリリン酸をはじめ4成分が同時配合、内容量120mlと朝晩でも2ヶ月
  3. 1日当たり114円

ポリピュアEXが2017年7月にフルリニューアル。従来配合のバイオポリリン酸が30%増量されたのに加え、新成分の酵母エキス:バイオパップスが新たに配合された医薬部外品育毛剤です。内容量も120mlなので朝晩使っても2ヶ月使用できる、ランニングコストが魅力です。

 

薬用ポリピュアEX公式サイトへ


リアップX5よりも安い頭皮ケア

ポイント

  1. サプリ付きなのに月額コストがリアップX5プラスよりも安い
  2. ローションの成分61種類、イクオスサプリの成分46種類
  3. 1日当たり233円

海藻エキスM-034配合。即効性があり、3ヶ月以内に回復した効果を実感した人が76%と多く、頭皮への安全性が高いのが特徴です。身体の外と内からハリコシをうむ成分をギュッと凝縮したセットです。

 

イクオス公式サイト

 

健康な人は1日◯◯本抜ける

一般的に健康な人の髪の毛は1日に60本〜150本くらいまでは抜け落ちます

 

抜け毛が多い人だと1日に200本くらい抜けることもあります。

 

それでも普通の20代が薄くならないのは、次から次へと新しい髪の毛が生えてくるからです

 

ですが20代で髪の薄さが気になっている場合は、新しい髪が生えてこない⇒ハゲ体質になっている可能性大。

 

そんなハゲ体質を改善するためには、次の3つを正しく行わなければなりません。

 

やじるし毎晩、寝る前に頭皮を清潔にし、ゴールデンタイムに熟睡する

 

やじるし食生活を見直して頭皮に流れ込む血流を増やす

 

やじるし抜け毛を減らして新しい髪の成長を促す頭皮マッサージケアを行う

この3つの抜け毛予防対策を今から始めておけば、20代なら大丈夫でしょう。

 

たとえ遺伝性だったとしても、正しい抜け毛対策を20代のうちからしておけば、ハゲを克服することもできるようになります。

 

大事なのは『今から何をするか?』ということです。

 

まずは正しいシャンプー

抜け毛予防に一番大切なこと、それは正しいシャンプーをして頭皮の汚れを落とし、毛穴を清潔に保つということ

 

頭皮が汚れる一番の原因は、汗やアブラです。

 

これらの頭皮汚れを1日放置しておくと、脂汚れが毛穴に入り込みます。

 

そうすると毛穴が脂汚れでフタをされる格好となり、皮膚呼吸ができなくなるばかりか、古くなった脂分によって毛根がダメージを受けてしまうのです。

 

頭皮汚れは20代の抜け毛にとって最大の敵です。

 

1日の生活で発生した汚れは、その日のうちにキレイに落とすこと、これが最初の一歩です。

 

男性専用シャンプーは使うべき?

頭皮の抜け毛対策にはスカルプDのような男性専用シャンプーが良いと思っていませんか?

 

ですがシャンプーの役割は頭皮の汚れを落とすことです。

 

男性専用シャンプーを使ったとしても、髪は生えてきません。

 

ですからシャンプーにこだわりすぎると、余計な出費を増やすだけ。

 

つまり、シャンプーを高額なものにする必要はありません。

 

頭皮に刺激の少ないシャンプーを毎日使えば大丈夫です。

 

シャンプーする目的を忘れないでください。

 

シャンプーの役割はあくまで毎日の頭皮汚れをキレイに落とすこと

 

なので安いシャンプーでも全然大丈夫です。

 

それよりもシャンプーでこだわりたい点は次の3つ。

 

界面活性剤など合成成分を使用していない、頭皮に優しいシャンプーを選ぶ

頭皮ケアにとって科学的に合成された成分が含まれるシャンプーは、使わないほうがイイでしょう。
たとえアレルギーがなくても、花粉症のように長年蓄積された化学成分でダメージを受けることがあるからです。
シャンプーの目的は頭皮や毛穴についた脂汚れを落とすこと。
なので福山雅治さんのようにシャンプーを使わずにお湯シャワーだけでも汚れがキチンと落とせればそれでOKなのです。
ちなみに界面活性剤などの合成成分を使用していないシャンプーだと、パックスナチュロンというシャンプーがあります。

 

手の指の腹、もしくは市販のヘッドスパブラシを使って頭皮と毛根の汚れを優しく落とす

シャンプーの方法も重要です。
爪を立てて頭皮を洗うと、頭皮にキズをつけてしまい炎症を引き起こす原因になります。
頭皮の汚れ落としのコツは『とにかく、やさしく、ていねいに』が基本。
手の指の腹をつかってやさしく丁寧に、もしくは市販のヘッドスパブラシを使って頭皮と毛根の汚れを優しく落とします。
シャンプーが脂を溶かしはじめるのは、つけてから2〜3分後なので、少なくともその間は頭皮をマッサージするイメージで優しく髪と頭皮を擦らずになめらかにシャンプーしましょう。

 

ゴールデンタイム(夜10時〜翌2時)に熟睡する

髪の毛が成長する時間というのがあります。
それは夜の10時から翌朝2時まで4時間
この時間をゴールデンタイムといいます。なぜ夜10時〜翌2時がゴールデンタイムかというと、

頭皮だけに限らず身体全体に成長ホルモンが分泌される時間だから

この時間に熟睡しているかどうか、20代頭皮の抜け毛対策には一番大きなポイントです。
ついついスマホをいじりながら毎晩夜遅くまでゲームとかしてませんか?
このようにスマホゲームやパソコンなど至近距離で凝視するように目を酷使するのも、脳に影響があり抜け毛の原因ともなるのです。
20代で頭皮の薄毛が増えてきているのも、スマホやゲームこの影響ではないかとも言われています。
20代で頭皮が薄毛なら尚更のこと、ゴールデンタイムには熟睡する習慣をつけましょう。

 

タバコやお酒は薄毛に悪い?

26歳、薄毛で悩む男子です。タバコやお酒はやめた方がいいですか?

タバコは薄毛にとって最大の敵といっても過言ではありません。

 

タバコを1本吸うと、そのあいだは血流が弱くなって鈍るからです。

 

ニコチンはいわゆる血行不良の状態を作り出しますのでタバコはダメです。

 

一方お酒は、過度な飲み過ぎにならないかぎり血流を良くしてくれますから大丈夫です。

 

食生活を見直しして血流の良い体質になる

薄毛に最も関係するのが、血液の流れがスムーズかどうかということ。

 

20代で頭皮が抜け毛になっているということは、毛が抜け落ちた周辺の毛細血管に血液がうまく流れずに血行不良をおこし、髪の毛に必要な栄養素が毛母まで届いていない状況です。

 

髪の毛の栄養素というのは、タンパク質とアミノ酸。

 

この2つの栄養素が毛母にしっかり届けられなければ、毛根で髪が新しく生まれてきません。

 

つまり20代で頭皮が薄毛の場合は

 

やじるし良質なタンパク質を毎日摂る(赤身の肉、魚、豆腐、豆類、納豆)

 

やじるし髪の毛を育てるのに必要なミネラル分も合わせて摂る(亜鉛、鉄分、マグネシウム等)

 

といった食事を心がけなければなりません。

 

とはいえ20代だと、食事だけで抜け毛対策となる栄養素を毎日摂取し続けるのは大変でしょう。

 

コンビニ弁当や牛丼などでたとえサラダやお味噌汁をプラスしたとしても、改善するのに必要な栄養素までは届きませんから。

 

そんな場合は、毎日の食事にプラスして髪の毛に必要な栄養素をタブレットで補うことをおすすめします。

 

今までの食習慣が20代で抜け毛を引き起こしているのですから、まずは今の食習慣を改めましょう。

 

遠ざけたい食べ物はアブラを含んだ食べ物、天丼・カツ丼・カツカレーなど。

 

肉類でダメなのは脂分ですから、それ以外の赤身肉はタンパク質豊富なのでたくさん食べましょう。

 

特に豆腐や納豆は積極的に食べたい良質タンパク質ですし、緑茶の成分も薄毛には良いと言われています。

 

正しい頭皮ケアマッサージ

抜け毛を防ぐこと、新しい髪の毛が育つ頭皮にすること、この2つを同時に行えるのが頭皮マッサージです。

 

頭皮をしっかりマッサージすると、頭皮の毛細血管に血液が流れ込むので、血行不良が良くなり栄養素が届きやすくなります。

 

血液が頭皮の毛母にしっかり届けば、栄養が行き届きますから抜け毛も減少してきますし、新しい髪も必然的に生えやすい頭皮になります。

 

ですから毎晩、ゴールデンタイム前にシャンプーで頭皮を清潔にしてから頭皮マッサージをしましょう

 

両手の指の腹を使って、頭皮全体をあまり力を入れずに優しく動かすようにマッサージするのです。

 

そうすると頭皮がだんだん温かくなってくるのがわかると思います。

 

このような頭皮マッサージを、毎日毎晩寝る前に行うのが一番効果的です

 

特にゴールデンタイム前に頭皮の血行を良くしておくと、それだけで成長ホルモンが循環しやすくなります。

 

20代の薄毛脱出のカギとなるのが、毎日1分間の頭皮マッサージということです。

 

頭皮マッサージ効果をより高める方法

頭皮マッサージの時に併用すると、より効果的なのが医薬部外品の育毛剤です

 

シャンプーしたあとの清潔になった頭皮を一度ドライヤーで乾燥させて、余分な水分をなくし、それから育毛剤を塗布すると、毛髪に浸透しやすくなります。

 

育毛剤が薄くなった部分に効いた状態で頭皮マッサージをすれば、入り込んでいくのが実感でき、最大限に効果を発揮します。

 

そしてタブレットで内側からサポートをする。

 

20代で頭皮が薄毛のままだと、30代前半には斎藤さんみたいになりかねません。

 

そうなる前に20代の早いうちから対策をして、髪の毛がこれ以上抜けないようにしましょう。

 

 

【追伸】
チャップアップは楽天市場でも買えますが、上の公式サイトが一番「おトク」かつ「返金保証」対応になっているので、事前に一度良く見比べてみてください。